指導方針

勉強には、基礎(暗記が主体)の部分と応用の部分があります。
基礎の段階では、子供は興味を持ち、親は学力があると錯覚しがちです。
例えば、植物の種子は、まず根を張り自分で養分を吸収出来るようになって、初めて芽を出します。
人の場合では、基礎学力より、友達にもまれたり、人生を悩んだり、聞いたり、見たり、つらい思い、楽しい思いを充分に経験して、下地が出来るものです。

しばしば親は、子供が芽を出すのを待ちきれずに、誤った結論を出してしまいがちです。
遅くともよい、充分"根"を張れば自然と立派な芽が出ます。
それには、親子共々、努力と忍耐力が必要です。

自分に勝つ強い精神力を養ってください。
その手助けが、私たちの仕事です。

私たちの塾の特徴は以下の通りです。
長年の経験による質の高い授業
全員に対して同じレベルの授業を行い、その後、一人一人の学力にあった指導を行います。
例えば、進度の速い塾生に対しては、難易度の高い問題を与え、遅い塾生には基本を徹底して教えます。
万全のテスト対策
中学生は、中間・期末テスト前には3時間授業を行い、テスト対策を行います。
 ※3時間授業の特別料金は一切ありません。
春期講習・夏期講習・冬期講習
休み期間中、小3・小4は毎日1時間、小5・小6・中学生は毎日1時間半の講習を
1週間程度行います(無料)。
 ※中3は別途講習代が必要です。
学期末毎の3者面談
学期末毎に3者面談を行い、現状の問題点・今後の方針について話し合います。